平野玲音 スケジュール

2018年

2月10日(土) 15:30 ウィーン ロプコヴィッツ宮殿、エロイカ・ザール
“MUSIK im MUSEUM”
ウィーン ハウス・メルクス
室内楽の夕べ
ミヒャエル・ハイドン:ディヴェルティメント ニ長調
レーガー:弦楽三重奏曲 他
 カペラ・アカデミカ・ウィーン
  (シーズンチケット)一般:€220 会員:€180
*オリジナル楽器
3月3日(土) フルト・バイ・ゲトヴァイク
スタジオ録音
ペーター・バルツァバ:モウセンゴケ
 ピアノ サラ・タフマセビ
3月10日(土) 15:30 ウィーン ロプコヴィッツ宮殿、エロイカ・ザール
“MUSIK im MUSEUM”
ウィーン ハウス・メルクス
室内楽の夕べ
ベートーヴェン:26のウェールズの歌、ミサ・ソレムニス(サンクトゥスとベネディクトゥス)
 カペラ・アカデミカ・ウィーン
 指揮 エドゥアルト・メルクス
  (シーズンチケット)一般:€220 会員:€180
3月11日(日) 20:00 ウィーン ペーター教会、クリプタ
Wiener Klassik in der KRYPTA
ウィーン ペーター教会、クリプタ
モーツァルト:二重奏曲 KV424
ベートーヴェン:3つの二重奏曲より 第1番
ラヴェル:ヴァイオリンとチェロのためのソナタ
 ヴァイオリン 前田朋子
 一般:€32 学生:€20
3月15日(木) 19:00 ウィーン サロン・ブラームス
室内楽の夕べ
ウィーン サロン・ブラームス
サン=サーンス:アレグロ・アパッショナート、白鳥
ブラームス:2つの歌曲
モンサルヴァージュ:民謡《鳥の歌》の主題によるマドリガル
クライスラー:美しきロスマリン、愛の悲しみ、愛の喜び
菅野祥子:春なのに、波雫(なみだ)、朝陽
 メゾソプラノ 菅野祥子
 ピアノ イネス・シュッテングルーバー
4月1日(日) 14:00 陸前高田 コミュニティホール、シンガポールホール
《春なのに》 in 陸前高田
春なのに
サン=サーンス:アレグロ・アパッショナート、白鳥
ブラームス:2つの歌曲
モンサルヴァージュ:民謡《鳥の歌》の主題によるマドリガル
クライスラー:美しきロスマリン、愛の悲しみ、愛の喜び
菅野祥子:春なのに、波雫(なみだ)、朝陽
 メゾソプラノ 菅野祥子
 ピアノ 矢﨑さくら
  前売:1,500円 当日:2,000円
主催:菅野祥子仲間の会
共催:けせん「第九を歌う会」
後援:陸前高田市教育委員会、陸前高田市芸術文化協会、大船渡市芸術文化協会、住田町芸術文化協会、大船渡市教育委員会、住田町教育委員会、岩手日報社、東海新報社
4月4日(水) 19:15 飯田橋、江戸川橋、後楽園 トッパンホール
公益社団法人日本演奏連盟 山田康子奨励・助成コンサート
《春なのに》 in 東京
《春なのに》 in 東京
サン=サーンス:アレグロ・アパッショナート、白鳥
ブラームス:2つの歌曲
モンサルヴァージュ:民謡《鳥の歌》の主題によるマドリガル
クライスラー:美しきロスマリン、愛の悲しみ、愛の喜び
菅野祥子:春なのに、波雫(なみだ)、朝陽
 メゾソプラノ 菅野祥子
 ピアノ 矢﨑さくら
  一般:4,000円
  平野玲音ファンクラブ会員、トッパンホールクラブ会員:3,500円
協賛:三河屋
後援:オーストリア大使館、日墺協会、公益社団法人日本演奏連盟
4月21日(土) 神戸 兵庫県神戸ポートオアシス内、音楽ホール
「春クラシックコンサート」
アレンスキー:ピアノ三重奏曲
 ヴァイオリン カレン・イスラエリヤン
 ピアノ ユリア・レヴ
主催:神戸ロシア文化センター
監督/後援:在日本ロシア大使館、在大阪ロシア領事館
5月3日(木・祝) 18:30 新百合ヶ丘 昭和音楽大学、ユリホール
ドビュッシー三昧~没後100年に寄せて~
ドビュッシー三昧
ドビュッシー:チェロ・ソナタ、ノクターンとスケルツォ、ピアノ三重奏曲
 ヴァイオリン ジェラール・プーレ
 ピアノ 川島余里
  一般:3,800円 学生:2,000円
5月27日(日) 15:00 明大前 カトリック松原教会聖堂
チャリティコンサート
明大前 カトリック松原教会聖堂
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第1番
ロンベルク:オーストリア民謡によるディヴェルティメント
サン=サーンス:白鳥、アレグロ・アパッショナート
ダンツィ:《ドン・ジョヴァンニ》の主題による変奏曲
ポッパー:子守歌、蝶々
クライスラー:美しきロスマリン、愛の悲しみ、愛の喜び
 ピアノ 矢﨑さくら
  大人:3,000円  小・中・高生:2,000円
>過去のスケジュールはこちらからご覧いただけます。